2013.12.28

主人公たち

VIPRPG紅白2013で「ドグマの箱庭」の続編「アリスの標本箱」が公開されていたのでプレイしました。
公開日前におさらいしとこうと思って「ドグマの箱庭」、「引き裂かれたバダール」、「ポイズンとウィンディシリーズ」を通してプレイ。
作者さんの世界にどっぷり浸ってからのプレイだったので、それはもうハマりました。
気持ち悪い(褒め言葉)モンスターや精神的にきつい台詞・世界が癖になります。

暗い世界ではあるけど、所々笑えたり、燃える展開も含まれていて飽きさせません。
「アリスの標本箱」のバザリアでのイベントは特に熱いです。

そしてたんすや宝箱からアイテム入手した時にパーティメンバーがちょっとだけ会話をしてくれます。これが楽しい。
「引き裂かれたバダール」だとパーティに入れたキャラによって台詞が変わるのが楽しいです。
こういう細かいネタが仕込んであるゲームは大好き(*´∀`)

エログロと鬱描写が平気な方は是非プレイしてみてください。おすすめです。

ゲームDLはこちら
VIPRPG紅白2013
「アリスの標本箱」作品ページ

/*----------------------------------------------------------

一日一絵11月分アップしました。
とりあえず1年間やり通したけど、成長してるんだかしてないんだか…。
でも収穫はたくさんあったので無駄ではなかったと思いたい( ´∀`)

これまで見てくださった方ありがとうございました。
お題はあと半分。来年も頑張ります!

よいお年を(*´∀`)